いまホットな裏技と言えばキャッシュレスサービスを利用した方法

はじめに キャッシュレスサービスを利用

日々の暮らしを楽にしてくれる、効果満点の生活の知恵のやり方紹介です。

この裏技を知れば、もっと前からこうしていれば良かったと思うかもしれません。

いまホットな裏技と言えばキャッシュレスサービスを利用した方法

数々の生活の知恵があるところ、中でもホットな裏技と言えばキャッシュレスサービスを利用した方法でしょう。

買い物をする、という生活に欠かせない日常の行動に関連する裏技なだけに、積極的に活用をすれば効果満点です。

クレジットカードや電子マネーを筆頭に、キャッシュレスによる支払いをするだけでも意義があり、最大で5%までの還元を受けることができます。

これは、キャッシュレスを推進する国からの補助によるもので、現金以外で買い物をすると一定の還元を受けることが可能です。

2019年10月から税率が引き上げられましたが、還元を受けられることで実質の負担を抑えることができます。

実施期間は20206月までという期間限定のポイント還元ではあるものの、キャッシュレス支払いをするだけで負担を抑えた買い物ができるわけですので、現金での支払いばかりに拘ると損をしてしまうと言えるでしょう。

QRコード決済の積極的な活用も心掛けてみたいこと

昨今、賑わいを見せているQRコード決済の積極的な活用も心掛けてみたいことのひとつです。

この支払いのやり方紹介をすると、会計の際にレジでバーコードを見せたり、バーコードを読み取ったりして会計をする方法で、使い方としては特に難しいものではありません。

私自身も最初は戸惑ったものの、いざ使ってみると現金の出し入れが不要になるためにお手軽に買い物ができると感じました。

財布を持つ必要もなく、出掛ける時も身軽です。

まだ対応をしていないところもありますので注意が必要ですが、今後はもっと色々なお店で対応していくはずですし、脱現金の暮らしも現実味を帯びています。

そんな便利なQRコード決済は、買い物をお得にしてくれる魅力も備えています。

クーポンが定期的に発行されていますので、それを使えば割引価格で買い物をすることが可能です。

リアルクーポンと違いわざわざ実物を持って行くといったことも不要で、レジで読み取ったり指定をしたりするだけで適用されるために、会計の時に煩わしさがないのも魅力でしょう。

クーポンを上手に活用するためにも色々なキャッシュレスアプリを活用することが推奨されます。

複数アプリを常備し、どれで会計をすれば一番お得なのかを比べながら活用

一口にQRコード決済と言っても、色々なアプリがあって各社がシェアを取ろうと躍起になっていますが、それゆえに各サービスで独自のお得感を打ち出しています。

扱っているクーポンにも違いがあることから、複数アプリを常備し、どれで会計をすれば一番お得なのかを比べながら活用していきましょう。

こんな風にお得を探すのも醍醐味であって、普段の買い物がいつもより楽しく感じられるはずです。

日本は、世界に比べてたいへんキャッシュレス化が遅れている

今の日本は、世界に比べてたいへんキャッシュレス化が遅れているのです。

来年オリンピックには、大勢の外国人客が日本を訪れることになります。

そんな時に、街のあちこちで現金払いしか扱わないお店ばかりでは不評をかうことになります。

それも世界のひとからです。

そんなみっともない日本を世界の人々に体験してもらうのではなくて、そうならないために今年からキャッシュレス化を猛スピードで社会に広げようとの政策の意図があるのでしょう。

まとめ

・裏技はキャッシュレスサービスを利用した方法

・最大で5%までの還元を受ける

・実施期間は20206月までという期間限定のポイント還元

QRコード決済の積極的な活用も心掛けてみたいこと

・色々なキャッシュレスアプリを活用すること

・キャッシュレス化を猛スピードで社会に広げようとの政策の意図がある

 

以上です。

おすすめの記事