裏技 効果満点 生活の知恵のやり方紹介です

日々の暮らしを楽にしてくれる、効果満点の生活の知恵のやり方紹介です。

裏技を知れば、もっと前からこうしていれば良かったと思うかもしれません。

生のままのジャガイモを投入する


毎日の料理でよくあるのですが、味を調えるつもりが塩を入れすぎてしまったという経験はありませんか?

こういう時、慌てて水を増やしてしまう人が多いのですが、それでは風味が損なわれてしまいます。

風味を損なわずに濃くなってしまった味を調えるには、実はジャガイモが効果的です。生のままのジャガイモを投入すると、調味料を吸収してくれます。

呑み過ぎは大量の水を飲むのがお勧め


お酒の好きな人は友人との会合や会社の飲み会で呑み過ぎてしまい、翌日に辛い二日酔いに見舞われることがありますが、少しでも緩和したければ大量の水を飲むのがお勧めです。

大量に水分を摂取すれば当然トイレに行きたくなりますので、どんどん二日酔いの原因となるアセトアルデヒドが排出されます。

そもそもアルコールには利尿作用があって、たくさん摂取しているのに水分不足に陥りやすいので、飲酒した後に水を飲むことは体調を整えるのにも役立ちます。

お風呂の湯気を吸わせた後にドライヤーで乾かす


ポスターやカレンダーは大抵丸まった状態で売られていて、いざ使おうとした時になかなかのびずに困った経験はありませんが。

そんな時の裏技として、お風呂の湯気を吸わせた後にドライヤーで乾かす方法があります。

お湯がかかってしまうとその部分がふやけてしまいますので、お湯がかからないようにするための注意が必要です。

ドライヤーは少し離した場所から当てて、形を整えながら乾かしていきます。

ガス代を節約するための裏技


ガス代を節約するための裏技では、すぐに使えそうなのが新聞紙やバスタオルを使う方法です。

まず最初にいつも通りに煮物を作り始めますが、その際に使うのは厚手の鍋です。

沸騰したら火からおろして、新聞紙・タオル・毛布の順番にしっかりと包み込んでいきます。

30分もすれば柔らかくなりますので、その後に調味料を入れて再度沸騰させたら同じ手順で包みます。

こうすると、火にかける時間はごくわずかですのでガス代の大幅な節約です。

発送準備前なら無料で取り戻せます郵便物


郵便関連では、間違って出してしまったものを取り戻す方法もあります。

ポストに記載されている集配局を調べて窓口に出向き、取り戻し請求をすれば完了です。身分証明書や印鑑が必要ですので、忘れないようにしましょう。

発送準備前なら無料で取り戻せますが、準備後になると手数料もかかります。

また、長期不在の時に郵便物を預かってもらいたい時には、専用の用紙に必要事項を記入して出すと預かってもらえます。

 

今回は以上です。

 

おすすめの記事