スナックママとお付き合いするのはハードルが高い

スナックのママさんとお付き合いするのはハードルが高いです

まして、恋愛感覚までステップアップさせようとでしたら、虫が良すぎると考えていた方が身のためかも知れません。

貴方が男性だったとしたら、スナックの素敵なママさんに、アプローチしをしてみたいと思いますよね。

だって、おおかたのママさんはリアルで美人で愛らしいし、常連のお客様からしたらお目当てのマドンナですから。

日が暮れたら店開きますスナック

そのドアを1度開ければ、スナックバーのソフトなムードのなかにあたたかで隈なく、なおかつ色っぽく受け入れてくれるあのひとがいます。

お目あてのマドンナは、スナックママですよね。

ソフトで隈なく、すこし色っぽく「イラッシャーイ!」なんて言われたのなら、生筋がゾクッ?

スナックママに気持ちのある男子としては、ハッピーなことですよ。

私ははじめてお店に入り込んだ時から現在まで、スナックママが気になっていました。

はじめてそのスナック行ったとき、よくお話ししてみると「なんとママさんは小中学校の同窓生」でありました。

昔は、1学年でたくさんのクラスがありましたから知り合うこともなかったのでしょう。

兎に角、昔を思い出すことが湧いてきて、大好きになっていくのは自然なのことでした。

スナックママさんと私は、過去の芸能人とかお気に入りの音楽とか好みがぴたっと合ったのです。

こんなに、お気に入りがピッタリ合うひとも、そうそうお目にかかれないなと、びっくりしましたし素敵でした

あれからスナックに出掛けること3~4回目に、あれこれ考えずにお誘いしてみたのです。

びっくりすることに、OK!と生き生きした軽い答えで戻ってきたのです。

ヤッターいいぞ!

男は、武者震いするかのようにころの中から雄叫び」を発していたのです。

二人乗りスポーツカーでお出迎えに

二人乗りスポーツカーでお出迎えに出向いて、そのまますんなりとセレブなお食事屋さんへ向かいいました。

正午前で、それはぴったりの時間だったのです。

スナックママは、お酒の好きなひとが多いような気がしています

助手席のママさんも、レアケースじゃありませんでした。

いつものスナックでは、いつものことながら生ビールをすすめると嬉しそうに受けてくれていたのですからママの生ビールがお好みのキャラはわかっていたのです。

うなぎを食しつつも、生ビールも呑みます。

それ、生ビールは自分じゃありませんよ。

好意を寄せているママさんの顔を見ていました。

スナックママさんが生ビールをいただいたんです。

お好みの物を飲むとかすると、人間ってだれもがハッピーじゃないですか。

この頃ダイエットを意識するママさんは、生ビールを飲み干しました。

さすが!スナックママさんだ。

食事のほうは、少々残してしまうことはダイエットが心配だからだそうです。

イイのですそんな事。

残そうが、食べてしまおうが嫌でも進めるとかの問題ではなかったです。

目の前のスナックママさんに、さらに好感を持っていただけることの方が最優先課題であったタイミングと空間でした俺。

お昼のお食事も済んだし

お昼ご飯も済んだし、店をでます。

少しドライヴというのをしましょうかとのことで。

お気に入りのママは、あまり世間一般を分からないというか、あまり分からないことたくさんあるようでした。

あちらこちら旅をしたことはないよってことは、信用できますが。

わざと、あちこちのことをしらないと、とぼけた様子をしているだけかも?しれないじゃないですか。

それがまんまと、スナックママさん得意の会話術にハマってしまってはいけません。

対人恐怖症の男の人でもスナックママとデートした

スナックママは、夜の仕事場にて「世間の男の人を数多くみてきている」のです。

酔っぱらって行動がデカくなるような煩わしいお客様もあれば、紳士的なお客様だったりそうでなかったりするそうです。

羊みたいな顔して、男は全部オオカミだぐらいは熟知しているといえますスナックママさん。

その通りです。

だから、このような昼間から言葉巧みにコントロールされている恐れもないとは言えないじゃないですか。

そんなことはさしあたって、ふたりは湖のほとりにて、いい感じに波立てております湖面をながめていたのでした。

しばらくすると、退屈してきちゃうんですよね。

さて、迷ったな…

これから先の計画が立てていませんぞ汗w

どっちにしても、車内にもどって訊いてみました。

何れを?

「帰りは何時くらいまでにお家に着けばいいのかな?」とね。

したなら、すぐさまこうした結果が戻ってきたのです。

「6時くらいまででいいよ!」

なんとまあ

ホントに、明るく軽やかな調子でこのお返事が戻ってきたのでした。

幸運にも、まだ夕暮れ6時までには5時間ちかくもあったんですよね。

といって、何かしら娯楽施設があるような通りじゃありませんでした。

ここは、ドライヴデートコースでありますから。

そこの男子のあなた。

貴方ですよ!

あなたでしたら、これから先の予定いかになさいますか?

続きはまたの機会に!

補足

今日の書きものは、私のよく知っている知人からのお話しであります。

この知人は対人恐怖をもっていらっしゃいますので、人とふれあうのは、ずい分得意じゃないですとおっしゃっておられました。

いよいよ続編あり公開なのです

いよいよ続編ちょっぴり公開しちゃいます。

皆さんお待ちかねでしたでしょうか。

どうもすみません。

なかなか、創造的で空想的なお話の組み立て進みませんでした。

ごめんなさいね。

と言うわけで、続編お楽しみ~!

↓こちらをクリックですぞ(^_-)-☆

スナックママとお付き合いする まさか

追加 別の人の話

別の人の話になりますが、もうひとつのスナックママさんシリーズ物語は以下をクリックして楽しんじゃってくださいね。

タイトル

こちらをクリック→ スナックのママはオレの愛人

こちらも続編予定あり。

乞うご期待なのです。

以上です。

おすすめの記事