お見合いから3か月以内に成婚するルール

はじめに

森下さん(仮名60代男性)が共に人生を歩むことを決めた女性はインターネットで見つけた結婚相談所から紹介された女性でした。

結婚相談所にて、成婚される方は一緒にいて心地がよく、安心できる方を選ばれているようです。

よく言われることかもしれませんが、「条件」ではないのですね。

実際シニアの人は、結婚相手に求める条件が多くありません。

年収なども過度に期待しては、いけないのです。

一度切りの人生だから独身のままじゃいけない

一度切りの人生だから独身のままじゃいけないなと。

私は、25歳の時に結婚して42歳の時に別れました。

それ以降はしばらく一人で生活していましたが、先々のことを考えると不安で仕方がありませんでした。

40代のうちはまだ体も動くのでよいですが、60歳から70歳ぐらいになった時に果たして自分一人で満足に生活をすることができるのか不安になって仕方ありませんでした。

やがて、50代も独身で過ごし60代になったころ、思い切って相手を探すことにしました。

このまま独身でも生きていくことはできるかもしれませんが、せっかく一度切りの人生になりますので、後悔はしたくなかったと言う思いが強かったです。



インターネットを使って結婚相談所を探した

シニアの私がおこなったことは、まずインターネットを使って結婚相談所を探したことです。

結婚相談所でも私のような世代の人は受け入れてくれないのではないかと不安でしたが、シニアの私でも受け入れてくれるようなところがありました。

つまり、私のように男性でも60歳ぐらいで結婚相手を探している人が多いことがわかります。

もしここで、20代の女性を希望するなどといってしまえば、いつまでたっても相手に恵まれることはないでしょう。

もちろんそのあたりも常識を踏まえて自分と同じぐらいの世代を希望することにしました。

相手に関する要望はそこまでありませんが、少なくともある程度健康的な女性であればよいと考えたわけです。

当時私の収入はそれなりにありました。

なぜかといえば、しばらく自営業者として経営してきたからです。

時代に合わせて商品などを変えて長く生き残っていきました。

ちなみに私と同じぐらいの時期に自営業を始めた人のほとんどは、途中でドロップアウトしています。

そのため私の場合は、金銭面で不利になることはなかったと思います。

相手の女性も、40代から60代まで選ぶことができました。

運命の女性とお見合いした

私がお見合い相手に選んだのは、50代半ばの女性になります。

50代半ばの女性といっても、それくらいになるとやっぱり相手は未婚ということではありませんね。

でも、こちらの年齢のこともあります。

わたしぐらいの年齢になると、逆に未婚者よりも一度離婚をしたぐらいの方が安心できる気持ちがあります。

なぜなら、私のようなバツイチを受け入れてくれる可能性が高いと思うからです。

お見合いから3か月以内に成婚するというルールのおかげ

結婚相談所のルールとして、相手とお見合いをして付き合うことになればすぐに成婚しなければならない決まりがありました。

私が加入していた結婚相談所も3か月以内に成婚することが条件となっていました。

割と急ぎでしたが、その条件があったために特に相手も不満がなかったですし最終的に運命の女性と目出度く一緒になることができました。

世の独身男性の方に申し上げたいことがあります。

男性60代過ぎてからでも遅くはありません。

私の体験からも、結婚相談所をお勧めしたいです。

年齢的には高めですが、多くの独身女性達も、私ら独身おとこと同じように運命の相手探しをされているのです。

以上です。

おすすめの記事