シニア 私の元気のもとはカラオケです

シニアの皆さまこんにちは。

若い現役時代と違って、日中の空いた時間が増えましたよね。

現役時代は、平日ともなれば朝からバタバタと忙しく会社へと通いました。

帰ってくれば、くたくたクラリーノ(笑)

この私もそうだったです。

さて、シニア世代になりますと体力落ちてきます。

そこで、気力体力をどうやって維持増進していくのか、大きな課題であります。

私の知人で加藤さん(仮名60代女性)のお話を伺いましょう。

学生のころから歌を歌うことが大好き

私は現在65歳のシニア女性ですが、学生のころは歌を歌うことが大好きで、将来は歌手になりたいと思っていたほどです。

様々な大会などにも参加して、賞をとったりすることもありますが、さすがにプロの歌手になることはできず、20歳のころに主人と結婚して家庭に入りました。

25歳の時に出産して、そこから3人の子供に恵まれましたが、現在では子供たちもそれぞれに家庭を持っていて幸せに暮らしています。

そんな私はシニア世代に突入してから、日々変わらない生活を続けていくことにつまらなさを感じ、もう一度歌を歌いたいと感じるようになったのです。

いろいろと私なりに調べて、現在シニア世代ではカラオケが人気を集めているということを知りました。

シニア世代が健康のために集まるカラオケ喫茶を見つけた

しかし一人でカラオケ店に行く勇気もなく、何か私に合ったものはないかと探していた時に見つけたのが、シニア世代が健康のために集まるカラオケ喫茶です。

ダンス&カラオケ喫茶という場所があり、ここに昼から同じような年代の人たちが集まりカラオケを楽しみます。

店内は光り輝くミラーボールが飾ってあり、100インチもの巨大スクリーンで映像が流され、まるでコンサート会場のような雰囲気の中で、気持ちよくカラオケをすることができます。

その喫茶のマスターは何と80歳で、やはり私と同じように、元気の源は歌を歌うことだということです。

もともとは昼は喫茶店で、夜はスナックとして営業していたようですが、健康のためにという理由でカラオケ機材を設置して、カラオケ喫茶としてリニューアルしたそうです。不定期でカラオケ大会も開催されているそうで、私も参加してみたいです。

お客さんのために選曲リストが用意されているので、いつ行ってもすぐに歌えるようなシステムが整っていてとても便利です。

一曲歌い終わったら隣の人にマイクを渡すというルールが設けられているので、一人で来ても均等に歌うことができて非常に良いシステムです。

月に一回ホテルで開催されている歌を楽しむイベントに参加

これだけでも十分楽しいのですが、私は月に一回ホテルで開催されている歌を楽しむイベントに参加しています。

アコーディオン奏者の演奏に合わせて、歌謡曲や童謡など様々な曲をみんなで歌います。大勢で楽しく歌いたいという人にはとてもお勧めだと感じます。

私の元気のもとは現在でも歌を歌うことであり、みんなで楽しく歌をうたいながら、将来的には歌う楽しさをみんなに広められるようになればよいなと思います。

仲間をどんどん増やしていきたいです。

まとめ

・将来は歌手になりたいと思っていた

・子供たちもそれぞれに家庭を持っていて幸せに暮らしています

・シニア世代が健康のために集まるカラオケ喫茶です

・元気の源は歌を歌うことだ

・月に一回ホテルで開催されている歌を楽しむイベントにも参加

・歌う楽しさをみんなに広められるようになればよいなと思います

・仲間をどんどん増やしていきたいです

以上です。

おすすめの記事