年金 海外移住先はタイにする

はじめに  海外移住先はタイ!

日本政府は、今年老後の生活には2000万円が必要だと言っています。

これは、普通に年金受給する外に必要と言っているのです。

そこで、年金だけで十分暮らせるという海外移住を考えることになりますね。

当ブログ管理人でも、海外移住したくなりました汗w

日本に長く住んでいると、海外の事情が分かりません。

今は情報社会とはいえ、一度も海外に行ったことがないならば、なおさら分かりません。

現地での実際の現状というものが想像できないです。

そこで、先輩の知恵といいますか、Cさんのお知恵をお借りできたらなと気持ちがわきました。

少々参考にされてみてください。

年金生活者が海外移住をした結果リッチに暮らせている

私は日本で年金生活をしていたのですが、正直言って日本で年金だけで暮らしていくと最低限の生活しか出来ず、時には貯金を切り崩しながらと言った切羽詰まった生活を続けていました。

そんな時に見つけたのが年金生活者が海外移住をした結果リッチに暮らせているというニュースで、私と同じぐらいの額の年金を貰っている人が国が違うだけでリッチに暮らせているという事で、そのニュースを見て大変驚きました。

そのニュースを見てからだんだんと私も海外移住をしたいという気持ちが強くなり、少しずつ年金移住者の海外移住について調べるようになりました。

日本人がすぐに海外に馴染めるのかは疑問でしたが、色々と調べていくと意外と海外移住しても日本に住んでいるのと同じような感覚で過ごせている人が多いと知り、そこから本格的に海外移住を検討し始めました。

年金生活 海外移住先はタイにする

海外移住先はいくつか候補がありましたが、色々調べてみたところ年金生活をする上で日本人はタイに海外移住するのが一番無難と分かり、海外移住先はタイにする事にしました。

海外移住の予算はビザ取 得費用や渡航費、また日本からの荷物の輸送費用やタイでの住まいにかかる費用などを総合すると日本円にして50万円程になりましたが、これは現役時代に貯めておいた貯金が残っていたのでそこから捻出しました。

またタイに移住できる条件である一定額の現金預金が必要という事だったのですが、これも現役時代に貯めておいた貯金で十分に足りる額だったので、海外移住に際してお金の面で困るという事は私はありませんでした。

色々な準備や手続きを終えて私は日本からタイに海外移住して生活をする事になった訳ですが、結論から言えば海外移住は大成功だったと言えます。

日本人コミュニティがあり孤独を感じる事がありません

私の海外移住先はタイですが、私が住んでいる地域には日本人コミュニティがあり、そこには私と同じように日本で年金生活をしていた人が多い為タイに移住したにも関わらず孤独を感じる事がありません。

またタイは日本と風土が似ているせいか日本人だけでは無くタイの人も日本人に近い雰囲気があり、日本人コミュニティから離れた場所であっても特に問題を感じる事はありませんでした。

日本では月10万で生活するのは非常に厳しいですが、私の海外移住先であるタイでは日本円で月10万円もあれば本当にリッチな生活を送る事が出来るので、今ではお金に関して悩むという事は一切無く、悠々自適な生活を送る事が出来ています。

まとめ

・年金生活者が海外移住をした結果リッチに暮らせている

・日本人はタイに海外移住するのが一番無難

・タイは日本と風土が似ている

・日本人コミュニティがあり孤独を感じない

・月10万円もあれば本当にリッチな生活を送る事が出来る

・悠々自適な生活を送る事が出来ている

直行便で約6時間、タイは東南アジアに位置する常夏の国

以上です。

おすすめの記事