「食べなきゃ治る! 糖尿病」 これ本当か?

腹ペコが健康に良いのです

いつも腹ペコなんです。

なんで腹ペコなのか?

それは、食べ過ぎ病を患ったからなのです。

去る4月、医者から言われちゃった「あなたは糖尿病」ですと。

必ず完治させると奮い立つ

そうなんです。

元来、健康で生活するのは当然だと決めこんでいました。

「病気よ、さよおなら」といつも自分に戒めていました。

病は気からなのですから。

気持ちをしっかりもって、毎日を生きたいですね。

豆腐が良いと聞けば豆腐を食べる

あれ、食べやすくてよいです。

お口にパクっと一口、かんたんに食べ呑み込めます。

私は、そういうの好きなんですよ。

売れ残りの安くなった豆腐を食べると、またこれが楽しいのであります。

エヘン!

豆からできている食品は、身体に良い

特に糖尿病だと診断されたこの身としては、食べ物に関心が高まります。

身体に良いものしか食べたくないんです。

今まで、甘党だった私は好きなあんぱんばかりよく食べてました。

毎日のようにでした。

コンビニよれば、夜の害虫のごとくにあんぱんコーナーに寄り付きました。

そして、あんぱんが無かったりするとこころの中で「バカヤロー」などと叫んだりもしました。

けどね。

豆腐の角にある黒印から剥がす

始めて知りました。

豆腐の角に黒い印ありますよね。

今まで目に入らなかったのでした。

ですが、最近知ったのですよ。

あの印のところから捲ると上手に豆腐が現れるのです。

今朝さっそく試してみると

豆腐の角にある黒印から剥がすと、しっかり捲れる筈が。

昨日はびっくりするくらい、上手く豆腐の表面が捲れたのですが。

今朝は、しっかりダメでした。

全然捲れないじゃないですか。

あれは、ほんとに嫌になります。

豆腐屋さん、もっと食べる側の気持ちになって工夫なり改善なりしてもらいたいものです。

しょうもないので、はさみで切り口開けて水を切って。

お皿に移し替えるというようなしゃれたことするおっさんではありません。

お醤油もなんも、全然かけ無しにただそのまま頂きました。

それは、いつものことでした。

 

 

 

おすすめの記事