コロナショック! 世界中が大変な状況に

2020年初頭から新型コロナ肺炎

2020年初頭からトップニュースに躍り出ています。

コロナウイルス新型肺炎という未知な病気のことです。

今のところ治療法もワクチンも無いのだそうです。

どのくらい苦しい病気なのでしょうか?

息ができないほどの苦しさを伴う新型コロナ肺炎

ある看護師さんが言いました。

殺してくれ」と患者の方から叫ぶほどの息の出来ない苦しくなるのだそうです。

分かりますか?

自分はちょっと想像できないです。

過去に、親戚のおじさんが病室で悶絶苦しんでいる様子をみたことあります。

ほんとうに苦しそうで見ているのが辛かったです。

「○○」書生の名前

「○○、この器械外してと医者に頼んでくれ」とベッドの上から必死に涙目で訴えていたです。

「殺してくれ」と患者の方から叫ぶほど苦しい新型肺炎コロナ

若くて健康なひとであれば軽い症状だけで治癒するのでしょうか?

若くても持病があったり、もともと虚弱体質だったりすると危ないかもしれないです。

重症化したら、上記のような状態に陥るのかもしれないです。

書生は、医療の専門家でもありませんから、心配ばかりが増幅されてしまいます。

ニューヨークでアジア人に暴力事件が

マスクを装着せず歩いていたアジア系女性に、アメリカ人女性が暴力を振るったとか。

「なぜマスクをつけないのだ!」と叫びながらだそうです。

おぉ。

怖いです。

日本人としては、いま外国に行かないことをお勧めします。

まぁ、あちこちの国から日本人の入国制限されていますから無理だったでしょうか。

現地にいるアジア人としては、とっても怖いでしょうね。

アメリカで看護師をしているアジア人

そのひとりです。

書生の娘は、アメリカで看護師免許を取得したうえでアメリカの病院で働いているのです。

ニューヨークで起きた事件も、他人事には思えない書生なのです。

娘の州では、いまのところコロナ肺炎で騒いでいる様子はないようですが。

心配は尽きないのです。

韓国ウォン安とドル高相場の行方が

いま、韓国ウォン安が衝撃的に進んでいるようです。

書生としては、どちらの国であっても安心安定を希望するのです。

お友達でお気に入りの韓国女性はスナックのママさんだったりしますが。

世界に親戚や、お友達がいたりの書生としては、日本だけが良くなればいいのではありません。

世界が安心安定であってほしいです。

それは、無理なことも分からなくもないですが。

同じ人間なんです。

同じ宇宙船地球号にのっている、同じひとの形をしている人類は偉大なのです。

マスクが店頭に並んでおくれ早くに!

とりあえず、自分と周りからコロナ気を付けましょう

マスクも売っていません。

去年買い備えてあったマスクを、使います。

それも、大勢ひとが集まりそうなところでです。

例えば、スーパー行くときなどです。

 

続く。

 

 

 

おすすめの記事