副業をやろう

私の副業紹介しますのコーナー(Ⅰ)

はじめに

こちらのAさんは、早い時期から副業について検討されていました。

もうすでに、始めているそうです。

さてどんな副業でしょうか。

興味津々ですね。

是非、自分に振り返り参考としてみてください。

では、どうぞ。

投資

私が老後の生活について真剣に考え始めたのは、40歳を過ぎた頃からです。

一昔前までは老後は年金受給しているから安心という考え方が主流でしたが、今は違います。

年金制度における今後の見通しは不透明ですし、将来への不安感や危機感や焦りは募るばかりです。

年金以外の貯蓄がひとり2000万円必要だと、政府が認めてしまいました。

いや、3000万円は必要だという意見もあるくらいです。

そこの貴方、準備は大丈夫ですか?

私の場合は、全然足りません。

具体的に10年後の生活設計を立てると、不安や焦りはさらに大きくなってしまいます。

このままでは前向きに元気に健やかに生活していくことが出来なくなってしまうと感じたので、副業を考えるようになりました。

しかし、シニア世代が今から始められる副業は限られてしまいます。

肉体労働は自信がありませんし、今からなにかを一から学んで知識やスキルを身につけたり免許や資格を取得したりすることにも抵抗を感じます。

そこで私が副業として生活の中に取り入れたのが、投資です。

株式や金やプラチナや先物や仮想通貨やFXなど投資にも様々なものがあります。

その中で、私が選んだのは投資信託です。

私が投資信託を選んだ3つの理由

投資信託を選んだ理由としては、以下の3つです。

・自分で銘柄選びをして株式投資を行うよりもハードルが低い。

・少ない資金から手軽に始めることが出来る。

・リスクが少ない金融商品なので金融や経済の知識が少なくてもそれなりの運用を実現させることが出来る。

などがあります。

証券会社

投資信託を行うために私が一番最初に行ったことは、証券会社に口座を開設することです。

小額投資非課税制度の「NISA」が普及したことや為替や株価の大きな変動などが影響して、賢い個人投資家は年々増えてきています。

それに伴い、証券会社間の競争も激化して様々なサービスを展開しているなという印象を受けます。

私が証券会社選びにおいて比較したポイント

私が証券会社選びにおいて比較したポイントとしては、以下の通りです。

・自分が今欲しい金融商品を取り扱っているかどうか。

・魅力的なコンテンツや便利なサービスの豊富さやサポートの手厚さ、証券会社が掲げているコンセプトに共鳴することが出来るかどうか。

・手数料の安さ。

・手続きの簡単さやユーザーインターフェースの快適さやサイトの見やすさ。

・口コミ評価の高さや実績の豊富さや評判の良さやセキュリティレベルの高さなど。

などがあります。

NISAの口座は1人につき1つしか保有することが出来ないので、慎重に選びました。今は私が求めている理想や目的に合うベストな証券会社を見つけることが出来て、無事に口座も開設することが出来ました。

さっそく気になる金融商品をいくつか購入し、楽しみながら運用をしています。

投資信託を始めてからは、国内の景気や経済ニュースや世界情勢を積極的にチェックするようになりました。

ぼけ防止

いわゆるボケ防止にも一役買っているかもしれないです。

老後の豊かな生活のために、ずっと続けていきたいです。

以上です。

-副業をやろう

© 2020 のんびりキヨシのブログ