私の健康法

やっぱり筋肉トレーニングですね私の健康法

はじめに

田中さん(仮名60代女性)は、自分なりの健康法を実践しています。

やっぱり筋肉トレーニングですね。

ひとそれぞれ、そのひとに合った健康法があります。

そして、毎日実践できたら素晴らしいと思います。

100歳超えは当たり前の人生!

さてどんな健康法でしょうか。

是非、自分に振り返り参考としてみてください。

ではどうぞ。

筋トレはやればやっただけ目に見えて効果発揮

私が実践するとっておきの健康法は、筋トレです。

筋トレはやればやっただけ目に見えて効果や結果に結びつく運動なので、モチベーションを維持しながら楽しく取り組むことが出来ます。

私が筋トレを始めたきっかけは、肉体改造と体質改善を両立させたいという思いからです。

加齢に伴い筋力はどんどん低下していき、体に様々なトラブルを抱えるようになりました。

具体的なトラブルとしては、以下のようになります。

・基礎代謝量がダウンして太りやすく痩せにくい体になってしまう。

・下半身の筋肉量が減ることで血液やリンパ液の流れが悪くなりむくみやすくなる。

・腹筋が弱まることで腸の蠕動運動も不活発になり便秘になってしまう。

・体の血のめぐりが悪くなり肩こりや首こりや腰痛や頭痛や冷え性のつらい症状に見舞われる。

・肥満気味になり血糖値や悪玉コレステロールや中性脂肪の数値も上がり生活習慣病のリスクが高まるなどがあります。

このままではどんどん筋肉量が減ってめぐりの悪い体質になってしまうという怖さや焦りや不安や危機感を覚えたので、思い切って筋トレを実践してみることにしました。

筋トレは裏切らないということが早い段階でわかった

筋トレを初めてみて最初に実感したことは、年齢に関係なくトレーニングをしたぶんだけ筋肉がつくということです。

筋トレは裏切らないということが早い段階でわかったので、自信と確信を持ってトレーニングに励むことが出来ました。

効率的に基礎代謝量をアップさせるためには体の中の大きい筋肉を鍛える必要があるので、腹筋や背筋や下半身の筋肉を集中的に鍛えました。

最初はチューブや軽いダンベルやバランスボールなどを用いて自宅で行っていましたが、慣れてくるとなんとなく物足りなさを感じたので、トレーニングジムに通い始めました。

トレーニングジムには効率的に鍛えることが出来る魅力的なマシンがたくさんあるので、楽しみながら筋トレをすることが出来ます。

トレーニングジムには有酸素運動を行うことが出来るマシンもある

有酸素運動を行うことが出来るマシンもあるので、筋トレと組み合わせてトレーニングを行いました。

筋トレを行ったことで実感した体の変化としては、次の通りです。

・代謝が促進されて汗もしっかりとかけるようになり血行が良くなる。

・基礎代謝量がアップしたことで簡単に体重や体脂肪率を落とすことが出来るようになる。

・全身が引き締まりメリハリのあるボディラインになる。

・肥満が解消されて血糖値や中性脂肪値やコレステロール値が正常値に戻るなどがあります。

思いっきり体を動かすことがストレス発散になり、気分もリフレッシュすることが出来ます。

便秘も肩こりも腰痛も冷え性もむくみも解消されて、今はたいへん満足しています。

少しでもご参考になれば幸いです。

 

-私の健康法

© 2020 のんびりキヨシのブログ