副業をやろう

私の副業紹介しますのコーナー(Ⅳ)

はじめに

こちらのAさんは、早い時期から副業について検討されていました。

もうすでに、物件探しを始めているそうです。

さてどんな副業でしょうか。

興味津々ですね。

是非、自分に振り返り参考としてみてください。

では、どうぞ。

副業

サラリーマン生活を続けているうちにシニア世代(50代後半)になってしまいました。

最近は10年後の生活設計について真剣に考えるようになりました。

私の10年後は年金受給している年齢ですが、年金だけで食べていけるのかとても心配になります。

ニュースを見ていると、今年の秋は消費税も上がり今後の見通しは暗いように感じています。

今は上場企業に勤めてはいるものの、退職した後の生活を考えて副業を考えるようになりました。

不動産投資

副業候補の一番手は不動産投資です。

最近はサラリーマン大家が増え、30代や40代の若いサラリーマンがマンションを購入して家賃収入を得ています。

不動産投資には様々なメリットがあるので、数年前に始めてみようかと考えていたものの仕事が忙しくて実現できずにいました。

今年は仕事も落ち着き時間の余裕ができたため、毎週マンション巡りをしています。

最初は区分所有のワンルームマンションを購入する予定です。

若いサラリーマンはローンを組んでマンションを購入する人が多いですが、借金はせずに持っている貯金で購入します。

不動産投資というと難しく考える人もいますが、仕組みはとてもシンプルです。

不動産投資を行って利益を得るには2種類の方法があります。

・キャピタルゲイン

ひとつはマンションを購入時よりも高い値段で売却して差益を得る方法です。

・インカムゲイン

もうひとつは、毎月の家賃収入を得て利益を積み重ねる方法です。

 

区分マンション投資

どちらも成功させるには、マンション選びが重要になります。

空き室リスクのない優良物件を適正価格以下で購入できれば、堅実に収入を得ることができます。

駅近か物件で、しかも生活利便施設が多い立地に相場よりも安く仕入れることが出来れば、成功したも同然になるかもしれません。

株式やFXも魅力がありますが、株式投資やFX投資のリスクを考えると不動産投資のメリットの方が大きいです。

株式やFXは紙切れ同然になる可能性もありますが、不動産は価値がゼロになることがないという強みがあります。

毎週マンション巡りをしていると、だんだんと目が肥えてきます。

不動産会社のホームページもチェックし、様々なリサーチを行っています。

収益物件の取引に強い不動産仲介会社に頼んで、希望に合う条件の物件が出てきたら教えてくれるように依頼してあります。

不動産管理会社

物件を取得できた後は、不動産管理会社に管理を依頼し、退職後は自分で管理をする予定です。

まだ働いているので、不動産の管理を自分で行うのは時間的にも精神的にも厳しいかなと思ってのことです。

10年後の自分に年金と、不動産からの毎月の家賃収入があれば、ある程度余裕のある生活ができると思っています。

その昔は年金受給するだけで十分に余裕がある生活ができると考えていたのです。

この歳になって副業について考えることになるとは想定外の驚きでした。

でも、これが現実なのです。

これは、自分だけのことではありません。

職場の周囲の者たちも、「副業とか兼業」の話題になることが多くなりました。

チャレンジ

勿論副業以外にも、健康的な生活を続けるためにどうしたらよいのだろうか等、健康でもいろいろと考えることはあります。

私はチャレンジするのは好きなので、これからは楽しい老後生活のために副業にも力を入れていきたいと考えています。

死ぬ間際で、あれをやっておけば良かったなと後悔はしたくありません。

以上です。

 

-副業をやろう

© 2020 のんびりキヨシのブログ