現役シニア(Ⅱ)

ワードプレスでよちよち歩き

すみません。

前回からの続きの話になります。

有料ブログをやるぞと決意したところからです。

では、どうぞ。

有料なので、合計では毎月千数百円程度の維持費は掛かります。

記事を書き込む為のワードプレスは、無料のソフトウエアである。

なんとなくワードに近いものである。

それはとても奥が深いので理解するのは大変である。

初心者が、かんたんに理解できるような代物ではないですね。ホント!

そうでも、くじけないぞ!

最初は何のことだかさっぱり分からなかったので、本を数冊買って読んでみた。

題名が「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」という本を買って読んでみた。

読んだ印象は、なんじゃこれは??という感じで、やっぱりというか、さっぱり分からなかったです。

気持ちは焦ったけれど、どうしようもない。

やるしかない。

まずは、「よちよち歩き」から開始です。

ドメインとはなんなの?

ワードプレスを使う前に大切な設定が二つある。

ひとつは「ドメイン」というもの。

この説明は、コンピューターエンジニアとかでないと無理なので、自分的に解釈した内容で説明しますね。

お店で例えると、平たく言うと、「ドメイン」とは、「お店の名前」ですよ。

レンタルサーバーとは、なんだそれ?

それからレンタルサーバーも契約しなければならないとのことだった。

レンタルサーバーとは、なんですか??

そうですよね。何?それって感じですよ。

これも、平たく言うと「レンタルサーバーとは、みんなの住んでる街の中で貸店舗を、お金を払って借りたぞよ」てな解釈でよろしいでしょうか。

こうして、ブログとかホームページを作って集客するみたいなもんです。まさにインターネットの世界にお店だしたよって感じ。

いい気分ですよね?

そうでもナイ?

そんなわけで、ワードプレスを使うには、「ドメイン」を取得することと、「レンタルサーバー」と契約しなければならないことが分かったのである。

私の場合は、いろいろあるドメイン取得会社の中で評判の良さそうなムームードメインで、ドメイン取得した。

レンタルサーバーは私のメンターがお勧めのXサーバーと契約することに決めた。

ふたつ合わせて、毎月の料金は千数百円程度になるかと思います。

これが、実質元手ということです。

苦労しましたが、この辺の手続きはなんとか自分ひとりでやれる範囲であった。

有料メンターに教えを乞うて

授業料を支払って、教えを乞うています。

さっぱりわからなかったのですから。

自己流では、やりたくなかったですね。

自己流では絶対に続かないし!?

ネットをみてますと、それよく聞く話です。

まず自分に相応しいメンターを見つけることが重要になります。

気が合わない相手の言うことは、聞く気がしませんものね。

ブログアフリエイトをやるぞと

そうなんです。

ブログを使ってアフリエイトで収益化を目指そうというわけです。

60過ぎのおじちゃんが真面目にです。

かれこれ3か月ほど取り組んでいます。

成果はまだまだです。

これまた、最初はどうやって「広告」を張り付けるのかさえ全く分かりませんでした。

最近、少しだけわかってきたような感じです。

これからなのです!

9割以上の人が知らない成功する秘訣

頑張ろうではダメでなのです。

ゆっくりとスローでらくらく楽しんでやりましょうです。

これこそが、真に成功する秘訣ナノだ!

有料メンターのお言葉を信じて、今日ものんびりリラックスしながらブログを書いているのです。

さらに続く。

のびのび、リラックスしましょ!

のび+リラ 合計すると のびら~@シニアスポットの出来上がり!

おすすめの記事